プライバシー!!日常に潜む数多くの問題点

By | 2015年7月2日

プライバシーの保護!!個人情報との違い

プライバシーというのは実に厄介な問題ですよね、例えば、本人に許可無くその人物が写った写真を使うというのは立派なプライバシーの侵害です。自分が知らない所で、自分が写った写真が勝手に出回っているというのは中々の恐怖体験ですからね。ですが、写真だけがプライバシーではありません。良く個人情報と混同されていますが、自分自身のみを指す場合は個人情報、自分の生活や家族等周りの環境など幅広い意味合いを持つのがプライバシーとなり、多くの領域を持ちます。そうした自体を未然に防ぐためにもプライバシーを守ることは重要と成ってきます。

マスコミとプライバシ!!犯罪はやめよう

有名人のプライバシーというのは、無視されてしまうという事態が良く聴かされますよね。プライバシーを侵害する事によって支払わされるペナルティーが、その人物の姿を公表する事によって得られる利益が上回っている場合起こる事ですが、そんな事態で有名なのが、今は亡きダイアナ皇太子妃。この方のマスコミ嫌いは有名な話ですが、その知名度からしょっちゅうマスコミに付き纏われていたらしいですね。とはいえ、こうした行為は犯罪行為なので、決して実行してはなりません。

ネットの恐怖!!拡散する情報の対処法

インターネットが普及した現代社会において、プライバシーを守るというのは、大変難しい事となっています。というのも、情報が簡単かつ、恐ろしいスピードで広がっていくためです。そして、そのようにしてネット上に情報が広がって長く残ってしまう場合も、そうなってくると、実際の生活においても悪影響が出てきてしまうことも。ですから、こうした問題は早期に対処する必要性が存在します。問題となる情報が書き込まれているサイトを運営している人物に問い合わせや、警察に相談するというのも手の一つといえます。

機密事項はどのような世界にもあります。まして文書化したものは組織、個人いずれの場合も厳重に取り扱われなければならないものです。情報管理を徹底すべき記録を「機密文書」として区分し管理の徹底が必要です。